4つのルール!コンブチャと一緒に野菜スープダイエットとは?

野菜スープダイエット

コンブチャダイエットと一緒に実践したいダイエット方法としておすすめなのが野菜スープダイエットです。

野菜スープダイエットとは

脂肪燃焼スープダイエットとも呼ばれ、摂取カロリーよりも燃焼カロリーを増やすための食材を使ってスープを作り、それを食事に取り入れるダイエット方法です。

効果としては

・食物繊維をとることによる便通改善
・代謝アップ
・疲労回復

などが期待できます。
この点もコンブチャの効能によく似ていますね。

official_site_bana

野菜スープダイエットの効果

太ることの原因として、便秘や低体温があげられます。
便秘になると、本来なら排出されるべき毒素が便とともに体内にとどまってしまうため、腸の活動が妨げられ、また悪玉菌が繁殖してさらに悪循環になってしまいます。

腸の活動が低下してしまうと、免疫力が低下して全身の細胞の働きも悪くなってしまい代謝が悪化していまいます。

その結果、糖や脂肪といったダイエットの大敵の燃焼がなかなか進まず太りやすい体質ができあがってしまうのです。

野菜のたっぷり入った野菜スープを取り入れることによって、食物繊維やビタミンといった栄養成分がたくさん取り入れられます。

コンブチャには栄養成分がたっぷり!

特に食物繊維は便通を整える働きをして、体内の余分な老廃物をデトックスしてくれる効果があり腸の働きを取り戻してくれます。

これは食物繊維がたくさん含まれているコンブチャでも同様で、やはり野菜由来の成分は、様々な面でダイエットに非常に効果があるようです。

脂肪燃焼スープに用いるべき野菜

・にんじん(カロテンは体の抵抗力を高め、細胞の悪性化招く原因である活性酸素を取り除く)
・トマト(粘膜や皮膚を保護)
・ピーマンまたはパプリカ(ビタミンCにいろいろ疲労回復、原田の針を整える)
・キャベツ(食物繊維がたっぷり)
・セロリ(食物繊維がたっぷり)
・玉ねぎ(疲労回復、血液をさらさらにする効果)

です。
これらの野菜と調味料だけでスープを作ります。
レシピは普段作っている野菜スープのものでOKですよ!

野菜スープダイエットの実践方法

野菜スープ

1.夕食時には必ずはじめに1杯

スープをはじめに飲むことで、ある程度満腹感が得られ食べ過ぎを予防します。
食物繊維の多い野菜スープを取り入れることによって、食後の消化も助ける働きがあります。

2.二週間以上つづけましょう!

続けることで体質の改善につながります。野菜スープを最初に食べていることで食事量も抑えられますから、摂取カロリーも減りダイエットへとつながっていきます。

3.小腹が空いたら野菜スープ!

小腹が空いたとき、お菓子などを食べるのではなく、野菜スープにしましょう。
間食を野菜スープにすることにより要らないものを食べずに済みます。
野菜スープはお腹いっぱい食べても大丈夫ですので、食事量を減らしてダイエットしている場合でも断念してしまう危険性を減らせるのがメリットです。

4.朝食にコンブチャ。夕食に野菜スープでより効果!

朝を置き換えダイエットでコンブチャにしても夜ガッツリ食べてしまっては元も子もありません。
夜も食事前にコンブチャを飲むようにして、食べ過ぎを防げたらよいのですが、さすがに飽きてしまうかもしれません。
そんなときにぴったりなのが野菜スープです。野菜スープも食物繊維たっぷりでコンブチャダイエットと同様の効果がありますから朝にコンブチャ。

夜に野菜スープという風にすればより効果が上がることでしょう。

コンブチャクレンズ ご購入はこちらから